増養殖工学 Labo

Topics

  ニュース|News 

  ブログ|Blog

  写真|Photo

Research

  研究概要|Summary

  課題研究|Project

Publications

  論文・解説記事

  出版物

  学会発表

  受賞

Members

  4年生

  3年生

  卒業生

Join Us

  研究室での生活

  研究環境

  研究室イベント

  年間スケジュール


Topics

ニュース|News

ブログ|Blog




写真|Photo

🐟本学マリーナキャンパスのアクアリウム🐟


🌊ダイビング実習の様子👓






🐛石垣島モクズガニ中の肺吸虫調査👀


🐟養殖対象魚🐟



Research

研究概要|Summary

仔魚の成長にともなう密度変化

概要

 

 


水槽内へのエアレーションによる流れの観察

概要

 

 


沈降防止策を施した水槽での飼育による比較(特許事項)

概要

 

Secret


課題研究|Project

モクズガニ Eriocheire japonica へのアスタキサンチン投与における蓄積量(2019年度)

概要

 

 


マダイ Pagers major 稚魚期の各種無機塩に対する急性毒性(2019年度)

概要

 

 


モクズガニ Eriocheire japonica 稚ガニ期の溶存態無機窒素に対する急性毒性(2018年度)

概要

 

 


モクズガニ Eriocheire japonica の各部位におけるアスタキサンチン含有量(2018年度)

概要

 

 


モクズガニの体色について(2018年度)

概要

 

 


モクズガニの成長促進を目指した餌の選抜(2018年度)

概要

 

 


Publications

論文・解説記事

出版物

・書籍「陸上養殖の最新動向: 第9章; 循環システムのノウハウ」

学会発表

受賞

・POSTER PRESENTATION AWARD in THE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON CHEMICAL ENGINEERING PWTC, Kuala Lumpur. Malaysia December 5-7, 2014

Members

名前

Taichi Yamaguchi

職歴

  2016年4月 千葉科学大学 危機管理学部 環境危機管理学科 助教

  2019年4月 千葉科学大学 危機管理学部 動物危機管理学科 助教

学位

博士 (工学)

資格

  高等学校教諭一種免許状(理科)

  高等学校教諭一種免許状(工業)

  ダイビングライセンス (レスキュー)

所属学会

  水産工学会, 水産学会, 水産増殖学会, 化学工学会, 日本魚類学会, 水産海洋学会


3年生

  Kazuki Kase

  Shigeto Suda

  Hayato Kikuchi

2年生

  Ryo Miura

  Koushi Niizuma

  Daiki Munezima

 

2018年度卒業

  Yuichi Isaka

  Takuma Suzuki

Join Us

 魚の研究は今日でも幅広くおこなわれていますが, 主に水産の対象となる魚や観賞魚の飼育で一番魅力的かつ価値の高い「繁殖」「子育て」にフォーカスします.

 熱帯魚を飼ったことのある人は, 水槽へ好みの魚を入れたあと, 十分にそのディスプレイを楽しみますよね?実はその後の趣として, それらの魚を増やすための研究をするということです.

 具体的には, 魚の卵は, 粘着質のものもあれば浮く性質のあるもの, 逆に沈む性質をもつものなどがあり, 種類によって大きく異なります. それらの卵からふ化したすべての赤ちゃんが水槽の中で大人になることは, 非常に可能性が低く, 種類によっては一匹も大人になれずに死んでしまうものもいます.

 そんな状況を少しでも改善したい, つまりより多くの赤ちゃんを大人の魚へ育てたいという思いから, 研究が始まりました

研究室での生活

 動物危機管理学科では, 3年次よりプレゼミ生として研究室へ配属となります. 

 研究室では歓迎会に始まり, 実験施設講習会, 役割決めなどの年間行事に加え, 卒業研究テーマに関するディスカッション, 関連論文の調査や, 研究テーマ発表などのためのプレゼンテーション資料作りなど多くをこなしていきます. これらは, これから研究をおこなうためのみならず, 社会人としての重要な素養を身につけるための訓練であります. 一つひとつ確実にクリアして成長しましょう.

健全な研究活動を支援

 山口研究室では, 研究に向かう時間の多くを, 本学にある次世代型陸上養殖施設もしくはゼミ室で過ごします. 実験手順に必要な技術などをはじめ, その分析方法や解析方法を学び, それを分かりやすく伝える能力を養っていきます. また, 魚の種苗生産を始めとした研究に必要なものはほとんど揃っており, それぞれの学生一人ひとりが明らかにしたいことに対して, ディスカッションをおこなう時間を惜しまず, 理解と納得を得て形にしていきます. 

研究環境

研究室イベント

活動スケジュール

研究室へのアクセス

千葉科学大学まで (千葉科学大学の公式HP)

〒288-0025

千葉県銚子市潮見町15-8千葉科学大学

 

研究室まで (Googleマップ)

危機管理学部棟3階

Mail: tyamaguchi@cis.ac.jp

Phone: 0479-30-4645

 

研究室に関するお問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です