就職先

・Home

     水生動物学|Aquatic zoology

     コンセプト|Concept

・カリキュラム

     講義|lecture

     実習|Practice

     演習|Seminar

・施設-設備

     養殖施設|Facility

     実験室|Laboratory

     種苗生産室1|Seed room1

     種苗生産室2|Seed room2

・好適環境水

     機能|Feature

     応用|Application

     特許|Patent

・社会貢献

     講演|Lecture

・サークル活動

     フィールドワーク|Fieldwork

     アクアリウム|Aquarium


 

 

    紹介

カテゴリ分けして紹介する

 

 

    現場で活躍する卒業生

赤平 英駿 様

(三国屋建設株式会社)

 

 

  私は水に関係する職業に就きたく千葉科学大学に入学し様々なことを学ば瀬ていただきました。当大学ではどの職業でも共通して生かせる講義・対人関係と4年間でとてもいい経験ができたと思っております。

特殊な職業に就いたため学んだことを生かせる場は多くありませんが、三国屋建設と言う会社に就職しました。当社は大きく分けて5つの部門、土木・船舶・潜水・サルベージ・調査測量があり、また私が所属している鹿島支店潜水班は5つの部門すべてに携わるため、作業や内業と多種多様に対応していかなければなりません。

 潜水作業は、「潜水調査(水中磁気探査など)、捨石均し、掘削、溶接・溶断、ブロック据付、他多数」と様々な作業があります。「視界・動作・音」が制限されることに加えて、潜水状態により「作業時間と範囲」が限られていますが、作業内容自体は陸上作業と何ら変わりありません。

 


 しかし水の中なので常に危険と隣合わせで重大な災害に直結する可能性も高くなっているので、危機管理対策を入念に行い、気を引き締めながら日々作業に当たらせてもらっています。

 私は、潜って作業がこなせてこそ潜水士だと思うので、様々な現場で様々な業種の方から技術・技能を学び、身につけて次にどう生かすかを考え、他社・各支店の潜水士に負けない〝水の職人″になれるように、日々努力を重ねていきたいと思っています。

 

 

写真とメッセージ

 

依頼中