海と陸の野生動物を共に研究しませんか

澁谷研究室ー野生動物管理学コースー

本研究室は海棲哺乳類(アザラシやイルカ、クジラなど)を主な研究対象とし、彼らの行動特性をフィールドワークを主体に解明することを目指します。特に漁業との軋轢が深刻なアザラシ類について、その行動特性を行動学的、認知学的視点から解明することを目標とし、野生下と飼育下で調査研究に取り組みます。また、房総周辺海域にて鯨類と板鰓類の季節別生息状況や回遊状況等の調査研究も実施しています。一方、陸域ではイノシシ等による農作物被害防除を目的とした研究を行います。野生下・飼育下での研究を通じ水族館や動物園の飼育動物種の生態や行動に適した環境エンリッチメントの構築も目指していきます。研究室ゼミでは、生態学や生物統計学、野外実習などを実施しています。

◆ 研究テーマ
  1. 銚子周辺海域における鯨類や板鰓類の季節別生息状況および回遊状況に関する研究
  2. 銚子周辺海域におけるベントス層や脊椎動物相の季節・経年変動に関する研究
  3. ゴマフアザラシの個体識別における簡易的手法の開発
  4. アザラシ類の社会行動や認知能力に関する研究
  5. 千葉県内におけるカメラトラップを用いた陸棲哺乳類の生息状況等に関する研究
  6. 野性下イノシシの農作物被害防除を目標とした忌避資材の有効性評価に関する研究
◆ トピック~マッコウクジラのストランディング調査風景とスナメリ!!

    2019年2~3月

◆ トピック~漂着(死亡個体)したドタブカ!?のサンプリング調査を実施しました!

    2019年2月

◆ 澁谷研始動しました!!
◆ 卒業研究紹介①
◆ 研究室活動
  • 週に1-2回、卒業論文作成作業(ジャーナル・論文紹介や卒業論文の計画発表、中間発表など)、野外や屋内での実習などのゼミを開催します。
  • 月に1-2回、生態学やR言語を用いた統計学に関するゼミを開催します。
◆ マッチング
  • 野生動物が大好きな人
  • 野生動物に係わる仕事がしたい人
  • 動物園水族館の飼育員になりたい人
  • 動物の死体を触れる人
  • フィールドワークが好きな人
  • こつこつ努力できる人
  • 成長したい人!
◆ 研究室での目標
  • 研究室に来る習慣をつける。
  • 学会やシンポジウム等に積極的に参加・発表する。
     例;日本哺乳類学会、勇魚会など
  • たくさんフィールドに出る。
  • コンピューターに強くなる。
  • 分野に関係なく、いろんな人と話し、そして話を聞く。
  • 世に出せるような卒業論文の作成を目指す。
◆ 調査風景と日常