ここでは、日常の講義、実習や学習風景を掲載します。

動物看護学基礎実習

動物看護学基礎実習として太郎君・次郎君に手伝ってもらいながら保定や身体検査の方法を学びました。日ごろの太郎君・次郎君のお世話に役立つことを願っています。

動物飼育実習

旭農業高校にて2年生の産業動物の飼育実習を行いました。酪農の実習では搾乳、ワラや配合飼料の給餌、子牛の散歩と洗浄、分娩間近の牛へカルシウム液剤の投与、直腸検査と胸囲測定を体験することができました。

熱心に指導していただいた旭農業高校の先生方々に感謝申し上げます。

実験動物1級技術者合格

実験動物1級技術者資格の合格者が発表され、在学生2名、卒業生3名、計5名が合格しました(実技試験での合格率:83%)

合格者の喜びの声

Y.Y.さん(写真左):講義や実習、サークル活動で学んできた4年間が実を結び見事合格することが出来ました。自分の努力ももちろんですが、毎日一緒に学科試験の勉強に付き合ってくれた先生や実技試験の練習に付き合ってくれた仲間のおかげで結果が出たと思います。今後も何事にも学ぶ心を忘れずに生活していきたいと思います。

動物危機管理学実習:秋学期発表会

千葉県食肉公社とLSIメディエンスへの見学実習の成果の発表会を行いました。学生同士の活発なディスカッションがあり、盛況でした。この見学実習は、将来の仕事を選択するうえで役に立ったことと思います。

野鳥観察

1年生の野外実習で銚子・波崎漁港近辺の海鳥を観察してきました。専門家の滝沢先生の楽しい解説があり、笑顔の絶えない野外実習となりました。

コミュニケーション講座

3年生を対象に外部の先生による「コミュニケーション講座」を行いました。この講座では印象づくり、傾聴とプレゼンテーションスキルなどを学び、さらに、演習として意見交換や対話の練習を行い、コミュニケーションスキルを高めました。