2019/02/08
小沼が担当したペット救急員の基礎講座をDAAGメンバー1-4年生のうち、一次救助者資格41名、救急救命士資格29名が受講し、認定を受けました。これからペット救急員として職場やボランティア活動に生かしていただきたいです。
2019/01/14
災害時動物支援研究会(DAAG)の顧問である小沼先生が以下の終了証を授与できるインストラクターになり、DAAGのメンバーはこの講習を大学で受けられ認証の取得ができます(本来は外部にて講習を受けないと授与されません) 【ペットの救急法とペットの防災のできるペットセーバープログラム】...
2018/12/12
本学で所定の条件を満たせば、千葉科学大学 動物危機管理教育研究センター認定「災害支援動物看護師」(商標登録出願2018-151402)が取得できます。全国で唯一の動物危機管理学科で災害支援のできる認定動物看護師になりましょう。
2018/12/12
岡山理科大学獣医学部の教員による講義・実習が本学で受けられます(遠隔授業、獣医学教育病院での実務実習等)。
2018/10/26
「私たちの身近な『動物危機管理』について考える」を共通テーマに4つの学問分野におけるホットな話題を取り上げています。 今回は「産業動物」をテーマに、11月17日(土)に千葉県立旭農業高校にて開催します。参加無料ですので、奮ってご参加ください!
2018/10/19
動物危機管理学科4年生の3名(本学としての合格率75%)が9月15日に行われた資格認定の学科試験にみごと合格しました。 授業のみならず日々の自己学習の努力による成果です。現在、11月25日に行われる実技試験に向け、日々、実験動物に関する種々の技術を磨いています。 実技試験の合格を勝ち取り、実験動物1級技術者として社会で活躍することを期待してます。
2018/10/04
9月30日に本年度最後のオープンキャンパスを開催しました。台風の通過が心配されましたが、予定通り実施することができ、本学を希望される方にご来校いただきました。 動物危機管理学科では6つのコースについて、実際の展示物を用いて説明させてもらいました。ご来校された方々には満足していただけたと思います。
2018/09/10
動物看護専門誌as(インターズー)にて、特集防災・減災についての危機管理内で、「もしもに備えたいペットの防災・減災」を動物看護学コース担当の小沼先生が執筆しました。
2018/08/22
平成30年度千葉科学大学動物危機管理教育研究センター主催の第1回公開講座「千葉の動物とどう関わる?」を、千葉県立中央博物館にて開催しました。
2018/07/29
7月29日にオープンキャンパスを開催しました。台風の影響により28日は中止となりましたが、翌日29日は天気に恵まれ、たくさんの方にご来校いただきました。

さらに表示する